sub-side-medical-removal.jpg

当院のレーザー脱毛治療装置は、医師免許なしでは手に入れることはできません。また国家免許者取得者が施術を行っており、安全で確実な医療行為としての脱毛方法です。

more-btn.jpg
sub-side-rejuvenation.jpg

当院では時代の趨勢に従って最新医療を積極的に導入し、よりリスクが少なくお客様の負担が少ない治療を心がけています。

more-btn.jpg
top-side-about.jpg

当院のレーザー脱毛治療装置は、医師免許なしでは手に入れることはできません。また国家免許者取得者が施術を行っており、安全で確実な医療行為としての脱毛方法です。

続きはこちらから
top-side-profile.jpg

〒471-0025
愛知県豊田市西町1-112
マルタビル4F
TEL/FAX 0565-36-5545

info@sariabiyougeka.com
sub-side-blog.jpg

fns_title.jpg

FNS(フラクショナル・ニードル・システム)

FNSとは、別名フラクショナル・ニードル・システムといわれる、コラーゲン増殖療法です。
おはだを入れ替える最新の美容医療です。
紫外線や乾燥で痛み、くすんだ古い肌を壊して、生まれたてのピカピカの美肌に再生することが可能です。

hiaru4.jpg  

治療対象・・・こんな方にお勧め

  • ニキビ跡
  • 小じわ
  • 毛穴の開き
  • 肌のたるみ
  • くすみ
hiaru4.jpg  

FNSのしくみ

fns.jpg33Gの針のついた先端部が上下に運動し、皮膚に無数の穴をあけていきます。1分間に約6万個の穴を開けることができます。先端部は0.0ミリ~2.0ミリのの可変が可能で、皮膚の状態に合わせて長さを変えていきます。

高速で上下運動し、33Gという細い針ですので、皮膚表面に塗る麻酔を行えば、ほとんど痛みを感じません。

 

極細の針が1秒間に120回もの高速振動で皮膚にマイクロホールを開け、皮膚の自然治癒力を強力に呼び起こし、コラーゲンを生成してお肌の質感を改善します。

fns_shikumi.jpgまた、マイクロホールから有効成分を浸透させると、機械による導入以上に浸透を極大化させることができ、非常に効果的にお肌の再生が進みます。

従来のダーマローラー治療と比較しますと、針1本1本が非常に極細ですので、針の傷はほとんど見えないレベルです。

出血や針の刺し痕が点々とかさぶたになることもほとんどありません。

また、転がすタイプのダーマローラーは、転がす際に皮膚にスクラッチしてしまい、余計なダメージを与えやすいのですが、FNSでは、垂直にピストン振動しながら、お肌にマイクロホールを開けていきますので、余計なダメージを与えにくくダウンタイムが非常に軽くすむのが特徴です。

 

同様の仕組みでお肌の再生を起す治療としてフラクショナルレーザーがありますが、レーザーはどうしても熱を発生するため、赤みが引くまでに時間がかかる場合があり、中には苦手な方もいらっしゃいます。

赤みが苦手でフラクショナルレーザーの治療をためらっていた方には、熱を使わず赤みの引きが早いFNSがお勧めです。

 

今までは、レーザーのような均一な細かさが出せる針の治療は難しく、レーザー治療の方が治療効果も優れていましたが、FNSシステムでは、非常に細かく高密度にマイクロホールを開けられることや、ダウンタイムが少ない仕組みがあることから、レーザー治療に迫る新しい手法として注目されています。

電動式ダーマスタンプを用いて、皮膚に極微細な穴をあけていくことで、創傷治癒を促し、皮膚の再生、入れ替えをおこないます。皮膚に極微細な穴があくと、そのできた傷に対し、その傷を治そうと自身の皮膚の細胞から様々な成長因子が分泌され、コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンなどが増殖します。つまり成長因子は細胞の成長や傷の回復を早める働きがあり、肌を元気にし、若返らせるための重要な役割を担っています。成長因子はそもそも体内に存在するものですが、24歳位を境に、老化とともに減少傾向を示します。 微細な傷を作ることにより、自然治癒力にスイッチを入れ、自身の細胞からの成長因子の分泌を促すとともに、さらに、成長因子製剤を用いることにより、よりしっかりとした質と濃度と量の成長因子を、微細な穴から真皮層にまで届けることができるので、より効果的な皮膚の再生が行われます。

 

hiaru5.jpg    FNS治療方法のおすすめポイント

hiaru7.jpg

①進化したマイクロニードルセラピーなら、ダウンタイムも少なく安心です。

②非常に細かく高密度なので、治療がスピーディーで効果もUPしました。

③有効成分の浸透が極大化するので、有効成分の導入とのコンビネーション治療でさらに効果が高まります。

④コストや赤みなどのダウンタイムが心配でフラクショナルレーザーの治療をためらっていた方にも、安心して受けていただける代替治療です。

  

hiaru5.jpg    FNSの流れ

hiaru7.jpg

frow_fns.png

FNSの治療上の注意事項

・  保湿やUVケアをしっかりと行って下さい。

・  治療部位に、こする、掻くなどの刺激を与えないよう注意して下さい。



hiaru5.jpg    ダーマローラー療法との違い

hiaru7.jpg

 

電動式ダーマスタンプでは、従来のダーマローラのように、針が皮膚に斜めの角度で刺入することがないので、痛みが軽減されており、さらに作られる微細な傷 も挫滅が少ないので治癒が早く、出血や赤みが少ないのが特徴です。また、ダーマローラよりも均一にむらなく治療でき、これまでは難しかった細かい部分の治 療も行うことができます。

アタッチメントは一回ごとに使い捨てなので、非常に衛生的です。

針の長さを調節することができ、改善したい悩みによって治療する深さを変え、しっかりと効果を出していきます。

fns_chigai1.png

ダーマローラーとの違いの比較

 

hiaru5.jpg    レーザーとフラクショナルニードルセラピーの違い

hiaru7.jpg

fns_chigai2.pngレーザーでも同じように肌にダメージを与えて皮膚の回復力を促す方法がありますが、オートスタンプによるフラクショナルニードルセラピー治療は針を利用しているため熱や電気などによるダメージはなく、また点状に微小なダメージを与えるためお肌の面構造は保たれます。

そのためレーザー治療などよりダウンタイム(回復までの時間)が非常に短く効率的な治療です。
敏感肌の方やレーザー治療の行ないにくい色黒のお肌の方でも治療を受けていただくことができます。

また施術を行なう際にそれぞれの治療目的に合った薬剤を塗布することにより、施術によって開けた表皮の微小な穴から直接真皮層に薬剤を導入することが出来ます。

  

hiaru16.jpg

 

FNSはどんな治療ですか?

FNSは、非常に細い針で肌に小さな穴を無数に開け、コラーゲン産生を促し、肌の入れ替える治療です。肌への負担が少なく、1回のFNSでコラーゲンが平均2倍に増える、画期的な肌の若返り治療です。 FNSでお肌の入れ替わりが促され、約5回の治療で肌全体が新しいお肌に入れ替わります。

FNSはどんな症状に効果的ですか?

しわ、たるみなどのアンチエイジング、にきび跡・クレーター、毛穴開き、妊娠線、セルライトなどに最適です。その他のあらゆる肌トラブルにFNSは効果的です。

FNSは痛いですか?

肌に優しく、効果の高い当院特製の麻酔クリームを塗布してからFNSを行いますので、痛みは最小限に抑えられます。

FNSは何回受ける必要がありますか?

FNSは1回でも効果を実感できますが、回数を重ねると効果的です。 アンチエイジング(しみ、しわ、たるみなど)には2~6週間おきに5回の治療がお勧めです。にきび跡(クレーター)、毛穴開きは、症状が気にならなくなるまでFNSをお受けいただくと、きれいな状態をそのままキープできます。 FNSは自分の肌を再生させる治療ですから、にきび跡(クレーター)や毛穴開き、妊娠線は、いったんきれいになるとその後、定期的にメンテナンスする必要がありません。アンチエイジング目的のためには、1クール終了後、効果維持のために定期的に治療をお受けになると効果的です。

FNSはどのくらいの時間かかりますか?

FNSは、麻酔の時間も入れて1時間程度で終了します。

FNSで傷が残りませんか?

FNSで傷が残ることは、重症のケロイド体質などの特殊なケースを除きありません。

FNS後に気をつけることは?

FNSを受けると、3~7日程度お肌が乾燥します。保湿をしっかり行ってください。 また、FNS後は一時的に肌のバリア機能が低下しますので、日焼け止めは毎日使用してください。