sub-side-medical-removal.jpg

当院のレーザー脱毛治療装置は、医師免許なしでは手に入れることはできません。また国家免許者取得者が施術を行っており、安全で確実な医療行為としての脱毛方法です。

more-btn.jpg
sub-side-rejuvenation.jpg

当院では時代の趨勢に従って最新医療を積極的に導入し、よりリスクが少なくお客様の負担が少ない治療を心がけています。

more-btn.jpg
top-side-about.jpg

当院のレーザー脱毛治療装置は、医師免許なしでは手に入れることはできません。また国家免許者取得者が施術を行っており、安全で確実な医療行為としての脱毛方法です。

続きはこちらから
top-side-profile.jpg

〒471-0025
愛知県豊田市西町1-112
マルタビル4F
TEL/FAX 0565-36-5545

info@sariabiyougeka.com
sub-side-blog.jpg

me4.jpg

 

hiaru5.jpg    埋没法

hiaru7.jpg

皮膚を切らずに自然な二重まぶたにできる方法です。
皮膚の内側に特殊な糸を通し、2または4カ所を固定して二重のラインを形成します。使用する糸は皮膚の内側に埋め込んでしまうので抜糸は不要です。術後の腫れも比較的少なく、ナチュラルな仕上がりをご希望の方にお勧めの方法です。基本的には半永久的に持続しますが、元のまぶたに戻すことも可能です。
埋没法は軽度の上まぶたのタルミを軽減することも可能です。

サリアクリニックでは、瞼板上端固定法という方法で埋没法を行っております。埋没法は大きく分けて、瞼板固定法、挙筋固定法、瞼板上端固定法の三種類あります。

 

瞼板固定法
瞼板という眼瞼挙筋の下方に位置し、この筋肉と連動している硬い板状の組織に固定糸をかける方法です。
挙筋固定法
眼瞼挙筋に固定糸をかけるためラインが比較的はっきりと入りますが、術後の腫れが強く表れる傾向や、一時的な眼瞼下垂を起こすことがあります。
瞼板上端固定法
瞼板固定法の一種で、瞼板の上端に固定糸をかける方法です。瞼板上端固定法は挙筋固定法のようにくっきりしたラインが作りやすいという利点があり、挙筋固定法に稀に見られる眼瞼下垂を回避することができます。また、瞼板上端に糸が埋没されるため、万一糸が露出したとしても角膜から離れているため、角膜に対するダメージをできるだけ回避することができます。


hiaru5.jpg    切開法

hiaru7.jpg

まぶたの皮膚の厚い方、脂肪が多く腫れぼったい目の方、埋没法が何度も取れてしまう方、はっきりとした二重を希望される方には、二重まぶた切開法をお勧めします。二重にしたいラインの上をカットしてから、余分な皮下組織や脂肪を取り除いて二重を作る方法です。傷跡は、二重のラインに隠れてしまうので、自然な仕上がりのくっきりとした目になります。二重の幅が広めで平行型の二重を希望される方にも適した方法です。

 



me5.jpg

 

上瞼から目頭の部分に被さっている、ひだ状の皮膚(蒙古ひだ)を切除し縫合します。蒙古ひだを取り除くことで目と目の間隔が狭くなり、目元がシャープな印象になります。平行型の二重を希望する場合にも最適です。(目頭側が開いた二重

me6.jpg

 

目のたるみは年齢以上に老化を印象づけるものです。たるんでしまった皮膚を除去することで若々しい印象を得ることができます。

 

hiaru5.jpg    上まぶたのたるみとり(上眼瞼除皺術・上眼瞼切開)

hiaru7.jpg

昔に比べて二重の外側が下がってきた方、年齢とともにまぶたが重く感じるようになってきた方に最適です。二重の方は二重のラインに沿って、一重の方はなるべく下方を切開するため傷口は目立ちません。ふくらみの強い方は同時に脂肪も取ればすっきりとした目になります。

 

hiaru5.jpg    下まぶたのたるみとり(下眼瞼除皺術・下眼瞼切開)

hiaru7.jpg

下まぶたのタルミは時として年齢以上に年を感じさせます。タルミを改善してすっきりさせることは、魅力的な目には重要です。
下瞼のまつげの1~2mm下から目尻にかけて切開することで皮下を剥離し、眼輪筋を引き締めた上で余分な皮膚を切除します。同時に下眼瞼の余分な脂肪も減らすことができます。剥離の範囲、皮膚の切除量など、個々の状態に合わせて施行しております。

ganken.jpg

 

眼瞼下垂はまぶたを持ち上げる筋肉が何らかの原因によって弱っていたり、持ち上げる筋肉とまぶたがしっかりとくっついておらず、いわゆる‘‘あそび”が大きいためしっかりと目が開いていない状態を言います。主な原因としては加齢が挙げられますが、そのほかにも長期のハードコンタクトの使用、長時間のパソコン・テレビゲーム、アトピーなどで目を酷使することも要因となります。
眼瞼下垂は表情的な問題以外にも、肩こりや偏頭痛の原因にもなりますので、早めの治療をお薦めいたします。 

 

あなたのその症状眼瞼下垂かも!?

 

まずは、セルフチェック!

下のチェック項目で一つでも当てはまる方はご相談ください。

眉毛を上げて目を開くようになった     昔に比べ目が小さく感じる
額のシワが増えてきた            大きく目を見開いても黒目の割合が小さい
左右の目の開きが異なる           まぶたが重い
まぶたがくぼんで老けて見える       眼精疲労がひどくなってきた
眠たそうな目と言われる           肩こりがひどくなってきた


※眼瞼下垂は片目だけ症状が表れることもあります。


目元の手術はその後の表情に大きく影響するため、美的センスと実績を備えた美容クリニックで行うことをお勧めします。
サリアクリニックは眼瞼下垂治療において多くの症例を取り扱っている美容クリニックです。 

 

 

skin.jpg

 

スキンタイトニングとは、高周波(ラジオ波)を用いた最新のしわ・タルミ治療です。

高周波(ラジオ波)を照射し、細胞分子を振動させ熱を生じさせることで、、皮下温度を上昇させます。ラジオ波で用いられる高周波は、肌の表面ではなく、皮下から温度を上昇させるため、皮下組織を効率よく引き締める効果を持っています。目の周りの小じわやたるみにその場で効果を実感していただけます。

me7.jpg

 

目の下のクマは疲れたような覇気のない印象を与えてしまいます。それだけでなく実際よりも年齢を感じさせる原因にもつながります。目元を気にされる方は今までに様々な化粧品やマッサージをされてきたことでしょう。その悩みを改善する方法があります。目元を治療することで新しい毎日を送ることができます。
目の下のクマの発生要因には主に、色素沈着・下まぶたのふくらみによる影・静脈のうっ滞の3つの要素があります。
治療法としては、ヒアルロン酸注入や、目元専用カクテル「ライトアイズウルトラ」の注入などがあります。
下まぶたのふくらみによる影は、たるみ取り手術がより効果的な場合もありますが、ほとんどの場合ヒアルロン酸注入で治療可能です。

hiaru15.jpg

 

  二重(埋没)2点止め  ¥60,000
  二重(埋没)4点止め  ¥80,000
  瞼板上端固定法
¥120,000
  二重(切開)
 ¥250,000
  目頭切開
 ¥200,000
  目頭+埋没
 ¥240,000
  上眼瞼切開
 ¥250,000
  眼瞼下垂手術
 ¥350,000
  下眼瞼切開
 ¥300,000
  埋没糸抜去
 片目 40,000~
  上眼脂肪注入
¥250,000
  脱脂のみ
¥150,000

※表示価格には別途消費税がかかります。

hiaru16.jpg

 

視力に影響することはありませんか?

眼球に施術を行うわけではないので特に視力に影響することは通常ありません。ただしごくまれですが、二重手術をした後はまぶたの開き具合が変わるため一時的に明るく見えることがあります。

抜糸は必要ですか?

埋没法の場合、糸は皮下に文字通り埋没してしまうため糸を抜く必要がありません。体の中に残っていても特に影響はありません。埋没法以外の手術に関しては、一週間後に抜糸が必要です。

手術の後、腫れたり出血したりしませんか?

メスを使わない埋没法も手術にかわりありませんので、ある程度の腫れや内出血は起きる可能性はあります。ただし手術前後に十分冷やし、麻酔の量も最小限におさえていますので大きな腫れは2~3日程度です。内出血が起きた場合も3日後からはお化粧をしていただいて構いませんので十分隠していただけると思います。
埋没法以外の手術に関しても、なるべく腫れや内出血が出ないように丁寧に手術をさせていただきます。軽い腫れや内出血であれば、抜糸の頃にはほとんど消えていますが、運悪く強い腫れや内出血が出てしまうと、消えるまで2週間程度かかることがあります。
その場合、抜糸した翌日からアイメイクをすることができますので、お化粧で隠すことができます。
また、なるべく腫れや内出血を生じないようにするためには、手術中にリラックスして目に力を入れないこと、術後1週間特に最初の3日間くらいは熱いお風呂に長時間入らないこと、激しい運動はしないこと、お酒を飲みすぎないことなども重要です。

糸が切れたりしませんか?

通常切れることはありません。しかし交通事故などで外傷を受けた場合切れたりはずれたりする可能性があります。

コンタクト、お化粧はすぐにできますか?

埋没法の場合、手術後3日ほどお休みして頂きます。埋没法以外の手術の場合、コンタクトは同じく手術後3日ですが、お化粧は抜糸後からになります。

左右差は出たりしますか?

もともと左右対称な方はいらっしゃいませんので、可能な限り対象となるようにデザインした上で施術しますが、完全な左右対称にはなりません。

洗顔、入浴はすぐにできますか?

当日、2日目は、シャワー浴となります。その後も腫れや内出血をできるだけ抑えるためには、熱いお風呂に長時間入ることは避けてください。

プール、温泉はいつから入れますか?

個人差がありますが、埋没法の場合通常3日目から可能です。しかし1週間はあけて頂いた方が良いでしょう。埋没法以外の手術の場合は抜糸後から可能ですが、腫れや内出血が残っている場合は、治まってからにしてください。

埋没法で作ったラインは修正できますか?

狭いラインを広くすることは可能です。広いラインを狭くするなどには一度抜糸した後に手術をする必要があることもあります。

ラインが不自然になったりすることがありますか?

欧米人のように幅が極端に広い二重をご希望されたりすればトータルとして不自然なラインとなる可能性がありますが、カウンセリングの際に十分相談した上でデザインを行います。そのため不自然なラインとなることはありません。

すぐに運動できますか?

術後の腫れ内出血を助長させてしまう可能性がありますので、控えて頂ければ幸いです。

次の日会社や学校へ行けますか?

出社や登校可能です。