赤ら顔・小鼻の赤み

赤ら顔とは

小鼻の周りが赤くなったり、頬も含めた顔全体が赤らんだりする「赤ら顔」。
小鼻や頬は、顔の中でも特に皮膚が薄いため、赤みが出やすい部分です。
この赤みには、大きく分けて2つのタイプがあります。1つは「毛細血管が肌から透けて見える赤ら顔」で、もう1つは「肌の炎症による赤ら顔」です。

1

毛細血管が肌から透けて見える赤ら顔

  • 昔から、赤みが消えたことがない
  • 寒暖の差が激しいなどの温度差によって赤みが出る
  • 人前に出ると緊張して赤くなる
  • よく顔がほてる

毛細血管が透けて見える理由には、大きく2つのパターンがあります。
1つは、生まれつき皮膚が薄い、または肌が白いなどの理由で毛細血管が肌から透けて見えること。誤ったスキンケアで、皮膚が薄くなってしまったという方も該当します。

もう1つは、寒暖差や緊張など、何らかの理由で広がった血管が目立つ「毛細血管拡張症」という症状です。部屋の中と外との気温差が激しい寒冷地で育った結果、毛細血管が広がり赤みが出るようになってしまった、という方もいらっしゃいます。 このタイプの赤みには、血管に働きかけるレーザー治療がおすすめです。

2

肌の炎症による赤ら顔

  • 赤みのある部分がかゆい・ヒリヒリする
  • ニキビやニキビ跡が赤らんでいる
  • 乾燥による肌荒れがある
  • アレルギーなどで肌がかぶれている

ニキビ・かぶれ・乾燥などが原因で皮膚が炎症を起こし、赤くなっているのがこのタイプの赤ら顔です。
洗顔やメイクなどで、肌を強くこすっている方は要注意。肌に合わない化粧品の使用も赤みの原因です。他にも、服用中の薬の副作用などで赤みが出ることがあります。

施術一覧

 

 

 

e-Plus

イープラスの『SR』がおすすめです。表皮の色素に働きかける光治療で、しみ・くすみ・小じわ・たるみ等複数のお悩みも改善することができる美肌治療器です。
痛みやダウンタイムが少なく、すぐにメイクが可能のため周囲に気づかれることなく治療可能です。

レーザートーニング

マイルドな出力のレーザーをお顔全体に照射することによりメラニンを少しずつ減らしていきます。従来の機械では難しかった肝斑の治療が可能なだけではなく、お顔のくすみを改善しお肌の透明感やハリを出しキメを整えます。

レーザーフェイシャル

ロングパルスレーザーをお顔全体に照射する美肌治療器です。メラニン色素やコラーゲンの産生に働きかけ、シミ・くすみ・そばかす・毛穴・ニキビなどを改善する美肌治療です。お肌の内部からハリを改善させ、キメを整えて化粧乗りも良くなります。

素肌再生プラン

お一人お一人の悩みやお肌の状態に合わせ、さまざまな施術を組み合わせ総合的な治療を行っていきます。外側からだけではなく、内服やプラセンタ療法も組み合わせ内側からのアプローチも行っていきます。

イオン導入

ビタミンCなどを直接肌に導入する事で、メラニンを抑制し、血行の良い明るいハリのある肌へと導いてくれます。

ケミカルピーリング

皮脂に角質が詰まっていると、それもくすみ肌の原因となってしまいます。
ケミカルピーリングで角質を除去し皮膚を再生させる事で、ハリやツヤのある肌へと改善していけます。

美容カクテル注射・点滴

美肌成分の入った注射や、プラセンタ点滴なども、くすみやシワなどの改善に繋がります。

内服薬・外用薬

炎症の原因を特定し、内服薬や外用薬で炎症を落ち着かせる必要があります。

PAGE TOP

電話する

お問い合わせ