e-Plus (SR・リフト)イープラス

5801 - コピー.jpg

  e-Plus は、IPL(光エネルギー)・RF(高周波)・IR(赤外線)を照射すること

  により、シミ・しわ・たるみ・毛穴など顔全体の若返りが出来る美肌治療機です。

e-Plus とは

e-Plus は、シネロン・キャンデラ社製の最上位機種のオールインワン治療機です。

シミ・美肌治療の「SR」、たるみ治療の「サブライム」の複合機で、アプリケータの組み合わせにより、同日または交互に治療することで、複数の症状を改善します。また、悩みやスキンタイプに応じてさまざまな治療法を選択・組み合わせ出来るメニューをご用意しております。

 

「SR」は、従来の機種(オーロラ)の改良新型で、オーロラに比べ皮膚の抵抗値を測定する機能が大幅に向上、RFの熱効率が良くなり、より効果的かつ安全に治療をすことが可能になりました。施術時の火傷を防止する温度管理・独自冷却システムもっており、これによりお肌の奥まで安全にを浸透させることができます。

SR(フォトRF)

しみ・そばかす・くすみ・赤ら顔・小じわ・毛穴の開き・肌のハリやキメ・肌質改善
ニキビ跡・うぶ毛の脱毛・ザラつき

 

 

 

 

リフト(サブライム)

たるみリフトアップ・肌のハリ・肌の引き締め

SR (フォトRF)

photo-rf01.jpg

SR は、当院の美肌治療の定番として高い評価を得ているオーロラ(フォトRF)の改良新型です。

SR は、IPL(光エネルギー)と RF (高周波)を同時に照射し、お肌にダメージを与えることなく肌の奥深くまでエネルギーを浸透させることで、しみやそばかす、赤ら顔が改善され、毛穴を引き締め、ハリのある理想的な美肌効果をもたらします。

 

*IPL効果として、表皮のメラニン色素に作用して、しみ・そばかす・赤ら顔などのお肌の色調が改善され、美白を中心とした美肌効果が得られます。

 

*RFは肌表層にダメージを与えることなく奥深くまでエネルギーを浸透させ、真皮内の繊維芽細胞を刺激してコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸などを増生させて、毛穴を引き締め、ハリのあるお肌をもたらします。

shiwashimi.jpg

このような方に向いています

  • 肌のしみ・そばかす、くすみが気になる
  • 毛穴の開き、ハリが気になる
  • ニキビ跡が気になる
  • 赤ら顔や細かいしわが気になる

SRの特徴

1

1回でも効果を実感できる、即時的効果がある

2

痛みやダウンタイムが少なく、受け入れやすい治療

3

施術直後からメイクができる

他院より何倍ものショット数で、肌状態に合わせて丁寧に複数照射

 

 

 

リフト(サブライム)

wrinkled01.jpg

リフトは波長700~ 2000nmの赤外線(IR)と高周波(RF)を組み合わせており、始めに赤外線で加熱しその後RFエネルギーによって真皮全体に均一な熱エネルギーを与えることで、しわ、たるみを改善していく美容機器です。

赤外線(IR)は、メラニンやヘモグロビンといった色素への吸収は極めて低いため、肌の色に影響されることなく真皮までエネルギーが到達します。

赤外線+高周波が真皮層を効率的に温めることにより、治療直後から引き締め効果やハリ感が実感できます。

数週間内の反応として、真皮まで到達したエネルギーが真皮全層でのコラーゲン・エラスチン産生作用によりお肌を引き締めてたるみや毛穴を改善することでリフトアップ効果やタイトニング効果が得られます。 

 

このような方に向いています

  • 毛穴の開き、ハリが気になる
  • 頬のたるみが気になる
  • ダウンタイムが気になる
  • 手術以外でリフトアップしたい

リフト(サブライム)の特徴

1

直後から効果を実感

即時的なタイトニング効果や肌のハリ感を治療直後から実感でき、加熱された真皮全層の創傷治癒過程でコラーゲン産生を促します。

また、治療を繰り返す事で長期にわたるタイトニング効果が期待できます。

継続治療でたるみストップ

1ヶ月毎の継続治療により持続効果をより高めます。

アゴや首のたるみにも照射可能

赤外線 ( IR )と高周波(RF)の相乗効果で、タルミの引き締め効果がアップ。

ほとんど痛みがない

施術中、あたたかい感覚で、痛みはほとんどありません。 

すぐにメイクが可能

施術後の制限がありません。

 

 

 

施術について

詳細

施術時間

SR(全顔)約30~40分、リフト(全顔)約30~40分

麻酔 なし
ダウンタイム

SR:ほてり数時間、かさぶた7~10日程度

リフト:ほてり数時間

来院の目安

3~4週間おきに1回で5回程度

メイク 当日より可能
入浴 当日より可能
激しい運動

翌日より可能   

施術を受けられない方

  • 日焼けをしている方、直近で日焼けをする予定がある方
  • 妊娠中の方    金の糸を入れられている方

 

施術の流れ(SRとリフト同時)

skin-tightening01.jpg

【STEP 1】洗顔

クレンジングし、メイクをきれいに落とします。

  ↓          

【STEP 2】ジェル塗布 
アイマスクを着用していただき、施術部位にジェルを塗ります。

  ↓

【STEP 3】SR照射

部位によっては軽くチクッという感じがします。

  ↓

【STEP 4】リフト照射

温かい感覚で痛みはほとんどありません。

  ↓

【STEP 5】洗顔

終了後、メイクルームで洗顔・保湿していただきます。また直後のお化粧も可能です。

 

 

よくある質問

痛みはありますか?

SRは輪ゴムではじかれるようなパチッとした刺激があります。部位によっては(骨の出ている部分など)刺激が増すことがあります。リフトの場合は少し温かく感じる程度で痛みはほとんどありません。

ダウンタイムはありますか?

照射後、治療部位が少しひりひりしたり、ほてり感と少し赤くなることがありますが、冷却により改善します。SRはしみやソバカスなどが照射直後〜数日で濃く浮き出てかさぶたになることがありますが、洗顔や入浴を繰り返す事で7~10日程で自然に脱落します。

リフトはほてり感とわずかな赤みが出る可能性があります。

施術の間隔はどれくらいがいいですか?

3~4週間おきに1度、計5回(1クール)程度は必要です。その後は状態によりメンテナンスが必要です。日焼けをしてしまった直後などは、施術ができませんので間隔をあけていただく必要があります。複数回繰り返す事で効果の持続性が高まりますので、継続される事をおすすめしております。

 

1回の治療で効果を実感できますか?

個人差はありますが、1回でも効果の実感はあります。化粧ノリが良くなった、肌が白く明るくなった、毛穴の引き締め効果があったという効果を感じていただいた方が多いです。初回で効果を実感できない方も、3~5回と繰り返し施術を受けて頂くことで、徐々に肌質の変化を実感できます。

 

 

施術前に気を付けることはありますか?

日焼けをしてしまった直後のお肌や、施術翌日などに日差しの強いところに外出する予定がある場合、また、お肌の状態が良くない場合は施術ができませんので間隔をあけていただく必要があります。施術を予定されている方はUVケアをして、日焼けしないよに気を付けて下さい。

 

治療後に気を付けることはありますか?

治療後からほぼ通常通りの生活ができますが、日焼け止めによる紫外線対策は行って下さい。照射直後は治療部位が少しヒリヒリしたり赤くなることがありますが、冷却により改善します。しばらくは施術部をこすったり、掻いたりと肌に負担をかけないようにして下さい。また、ピーリングスクラブ等をお使いの方は、施術後1週間ほど控えて下さい。

 

 

 

日焼けした状態でも治療を受けられますか?

日焼け直後の赤い状態では施術は受けられませんが、赤みが治まれば治療可能です。一度ご相談下さい。

他の治療との組み合わせは可能ですか?

治療内容によって可能です。術後にクールダウンを兼ねてイオン導入などを受けて頂くのは非常に効果的です。ボトックス治療、ヒアルロン酸注入後は少なくとも1週間は間隔をあけてください。

e-Plus SR と フォトフェイシャルとの違いを教えてください。

フォトフェイシャルはIPL(光エネルギー)単独で、e-Plus SR はIPL(光エネルギー)とRF(高周波)を組み合わせた最新機種の治療器です。IPLだけの機械(フォトフェイシャルやライムライト)よりも、深い層に光が到達し、IPLでは難しかった薄いしみや頑固なしみにも効果的です。また高周波の作用により毛穴の引き締めやハリを出す効果も得られます。

 

e-Plus リフトとサーマクールの違いを教えてください。

サブライムはサーマクールやテノールに代表されるRF(Radio Freaquency:高周波エネルギー)機器と同様で、真皮に働きかけ、しわやたるみ、開いた毛穴を改善する効果がありますが、しみ・くすみ等には反応しません。サブライムはサーマクールのような痛みはなく、じわじわとした熱感があるだけで痛みを感じることはありません。中には施術中にウトウトしてしまう患者様もおみえになるくらいですので、痛みに弱い方も安心して施術を受けられます。

 

 

アトピー性皮膚炎や敏感肌でも受けられますか?

基本的には、どのような肌質の方でも大丈夫ですが、ニキビ、湿疹等がひどい場合にはそちらの治療が優先されることがあります。

PAGE TOP

電話する

お問い合わせ