フラクショナル・ニードル・システム(FNS)

このような方に向いています

  • ニキビ跡のへこみを改善したい
  • 毛穴の開き・黒ずみが気になる
  • 小じわが気になる
  • くすんだ肌を若返らせたい
  • 二の腕やおしりなどのぶつぶつ(毛孔性苔癬)が気になる
  • 肌の衰えが気になる(しわしわ感・ハリの低下・きめが荒いなど)

FNSとは

fns01.jpg

FNS(フラクショナル・ニードル・システム)は皮膚に極細な穴をあけていくことで創傷治癒を促し、皮膚の再生・入れ替えを行いお肌を滑らかにするコラーゲン増殖療法です。

極細の針が高速ピストン振動で1分間に約6万個の高密度なマイクロホールを皮膚にあけていきます。

できた傷(マイクロホール)に対し、その傷を治そうと皮膚の細胞から様々な成長因子が分泌され、コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンなどが増殖します。

成長因子は細胞の成長や傷の回復を早める働きがあり、肌を元気にし若返らせるための重要な役割を担っています。

成長因子はそもそも体内に存在するものですが、24歳位を境に老化とともに減少していきます。

微細な傷を作ることにより自然治癒力にスイッチを入れ、細胞からの成長因子の分泌を促すとともに、さらに成長因子製剤を用いることで、よりしっかりとした質と濃度と量の成長因子を、微細な穴から真皮層にまで届けることができるのでより効果的な皮膚の再生が行われます。

皮膚表面に塗る麻酔を行えば、あまり痛みを感じることはありません。細い針なので出血や針跡も目に見えず、かさぶたになることもほとんどありません。また針穴から直接有効成分を浸透させることで、機械による導入に比べより効果的にお肌の再生を促します。

 

ダーマローラー療法との違い

FNSは、垂直に皮膚に針が入りますので、手動で皮膚上を転がす従来のダーマローラーよりも皮膚ダメージが少ないため治癒が早く、赤みは翌日には落ち着きます。また針1本1本が非常に極細ですので、針跡はほとんど見えないレベルです。針の長さを調節することができ、改善したい悩みによって治療する深さを変え、しっかりと効果を出していきます。さらにダーマローラーに比べこれまでは難しかった細かい箇所や凹凸のある部分の治療も行うことができます。アタッチメントは一回ごとに使い捨てなので、非常に衛生的です。

レーザー治療との違い

レーザー治療はどうしても熱を発生するため、赤みが引くまでに時間がかかる場合があり、中には苦手な方もいらっしゃいます。赤みが苦手でフラクショナルレーザーの治療をためらっていた方には、熱を使わず赤みの引きが早いFNSがお勧めです。

今までは、レーザーのような均一な細かさが出せる針の治療は難しく、レーザー治療の方が治療効果も優れていましたが、FNSシステムでは、非常に細かく高密度にマイクロホールを開けられることや、ダウンタイムが少ない仕組みがあることから、レーザー治療に迫る新しい手法として注目されています。

施術について

詳細

施術時間

約20~30分

麻酔 麻酔クリーム
ダウンタイム

ほてり:数時間

赤み:1日程度

施術間隔

1~2ヶ月おき

メイク 当日より可能
入浴 当日より可能
激しい運動

翌日より可能    

施術を受けられない方

妊娠中の方  ケロイド体質の方  皮膚に化膿性疾患のある方

施術の流れ

【STEP 1】洗顔
クレンジングし、メイクをきれいに落とします。

  ↓          

【STEP 2】麻酔  
表面麻酔クリームを塗布し30分程度おきます。

  ↓

【STEP 3】施術

有効成分を塗布しながら、治療部位に小さく円を描くようにやさしく当てていきます。

  ↓

【STEP 4】クーリング

美容成分を含んだ冷却パックでクーリングします。

  ↓

【STEP 5】終了

メイクルームで化粧水・日焼け止めクリームを塗ってご帰宅いただけます。

軽いおしろい程度のメイクは可能ですが、通常のメイクは翌日以降から可能です。

 

よくある質問

FNSはどんな治療ですか?

FNSは、非常に細い針で肌に小さな穴を無数に開け、コラーゲン産生を促し、肌を入れ替える治療です。1回のFNSでコラーゲンが平均2倍に増える、画期的な肌の若返り治療です。

FNSはどんな症状に効果的ですか?

ニキビ跡・クレーター、毛穴開き・黒ずみ、などに最適です。さらに肌の衰え(くすみ・しわしわ感・ハリの低下・きめが荒いなど)や小じわのアンチエイジングにも効果的です。

FNSは痛いですか?

麻酔クリームを使用しますのでほぼ痛みはありませんが、部位によっては(骨の出ている部分)多少痛みを感じるところもあります。

FNS後に気をつけることは?

FNSを受けると、3~7日程度お肌が乾燥します。保湿をしっかり行ってください。また、FNS後は一時的に肌のバリア機能が低下しますので、日焼け止めは毎日使用してください。

FNSは何回受ける必要がありますか?

FNSは1回でも効果を実感できますが、回数を重ねると効果的です。アンチエイジング(しみ、しわ、たるみなど)には1~2ヶ月おきに5回の治療がお勧めです。にきび跡(クレーター)、毛穴開きは、症状が気にならなくなるまでFNSをお受けいただくと、きれいな状態をそのままキープできます。

FNSは自分の肌を再生させる治療ですから、にきび跡(クレーター)や毛穴開き、妊娠線は、いったんきれいになるとその後、定期的にメンテナンスする必要がありませんが、アンチエイジング目的のためには、1クール終了後、効果維持のために3~4ヶ月に1回、定期的にお受けになるとをお勧めしています。

FNSはどのくらいの時間かかりますか?

FNSは、麻酔の時間も入れて1時間程度で終了します。

FNSで傷が残りませんか?

FNSで傷が残ることは、重症のケロイド体質などの特殊なケースを除きありません。

PAGE TOP

電話する

お問い合わせ