グロスファクターメソスキン療法

seityou - コピー (2) - コピー.jpg

失われたグロスファクター(成長因子)を直接お肌に補充

肌再生治療では、あなたが失った若い肌を、医療用グロスファクター(成長因子製剤)で取り戻すことができます。

メソスキン療法に用いられる成長因子製剤には、人が持つすべての成長因子が含まれており、科学的な作用により増減させていませんので安全です。

医療機関で行うグロスファクター注入の安全性

メソスキン療法のグロスファクター製剤はタンパク質を使用しています。この製剤は注入をしても副作用やアレルギー反応が全くないことが確認されている非常に安全性が高いものと確認されています。これらのデータは、世界的に権威のある医学誌 DERMATOLOGIC SURGERY に掲載され、文献としての裏付けとなっており、当院でも安全で効果的な療法として検証し、施術を行っています。

グロスファクターの小じわやシミの軽減、美白効果

GFメソスキン療法では、成長因子の働きによってメラニンの生成を抑えることができます。

ヒト線維芽細胞の増加

ヒト線維芽細胞(※)を約2倍に増やします。※コラーゲンを作り出す細胞

Growth Factor Mesoskin.jpg

SOD(活性酸素除去成分)の増加

Growth Factor Mesoskin_graph.jpg

           メラミンの生成を約70%抑制し、抗酸化作用も増加しています。

 

✿ 治療は15分程度で、お化粧をしてお帰りいただけます。

✿ 注射直後は蚊に刺された跡を大きくした様な膨疹と赤みがでますが、翌日には落ち着きます。

✿ ヒアルロン酸注入に比べ、針を浅く細かく刺すため、内出血の確率は低くなります。

✿ 膨疹や赤みが引けばmマッサージやボトックス注射なども可能です。

✿ さらに効果を持続させるために、素肌再生プランをお勧めします。

 

 

よくある質問

GFメソスキン療法は何回で効果が現れますか?

グロスファクター(成長因子)を注入し、症状が改善する為にはサイトカインが産出されなければなりません。肌の状態によりますが、4回~6回の注入を1クールとしています。

GFメソスキン療法につかう薬剤は安全ですか?

脂肪幹細胞を培養し、タンパク質(プロテイン)を取り出します。それを特殊なフィルターに通し、ウィルスを濾過します。更にガンマ線を照射して滅菌しています。
国外(アメリカ・ヨーロッパ・アジア各国)では数千例が臨床で使用され、国内におきましても2年前から動物実験と臨床テスト300例を行い、安全性を確認し検証しています。 その安全性と臨床効果は世界的にも権威のある DERMATOLOGOC SURGERY に論文投稿され、文献となっております。
また、当院も所属するグロスファクターを研究する医師のグループにてGRFカクテルを研究し製造する研究所及び製造ファクトリーを視察し、文献内容に即した安全性を確認しております。尚、HARGカクテルはアレルギー起因物質も含まない事が確認されています。

GFメソスキン療法は痛いですか?

ナパージュ法という手法を用いて注入します。通常の注入方法とは全く異なり、非常に細かく、そして浅く針を刺し薬剤を注入します。そのため、麻酔クリームが必要ないほど痛みは軽微です。しかし、痛みは主観的な要素もございますので、どうぞ、お気軽に医師にご相談下さい。

GFメソスキン療法にかかる時間は?

ナパージュ法による注入後のイオン導入も含め、30~40分くらいです。

GFメソスキン療法はどのくらい持ちますか?

他の治療でも効果持続は大きな課題ですが、症状が改善されましたら半年以上1年間くらいはグロスファクター自体の効果は持続しています。
しかし、その間も加齢が進んでおりますので2~3ヶ月に1回の施術を継続して行いますと、より効果は持続致します。

PAGE TOP

電話する

お問い合わせ