豊胸ヒアルロン酸注入

このような方に向いています

  • バストアップはしたいけれど、切開するのはちょっと恐い
  • 手軽にバストアップしたい
  • 仕事が忙しくてお休みが取れずダウンタイムが確保できない
  • 0.5~2カップ程度バストアップしたい
  • 左右のバストの大きさが違う

ヒアルロン酸注入法について

注入するヒアルロン酸はもともと人体に存在する物質で、人間の体内や血液中にも流れている保湿成分です。アレルギーの心配もなくメスも使用することなく注射により注入し、注入直後からバストアップを実感することができるお手軽な豊胸術です。

バックを挿入する豊胸術では施術をお受けいただき日常生活にお戻りいただくまで多少のお時間を要しますが、ヒアルロン酸による豊胸術は施術直後から普段通りの生活を送ることができます。 希望のサイズアップにあわせて注入量を調節できるため、「今のサイズより1カップだけ大きくしたい」「左右の大きさが少しだけ違う」などのお悩みにも最適な施術といえます。
ヒアルロン酸は最終的に体内に吸収されてしまうため効果は永続的ではありませんが、隆鼻術やしわ取りなどの施術に用いるものよりも粒子が大きいため、よりハリや弾力性を出すことが可能になり、吸収されるまでの時間も長く2~3年ほどバストアップ効果が維持されます。

診療内容

ヒアルロン酸の注入はカニューラという専門の針を使用して左右のバランスを確認していきながら注入していきます。挿入層は患者さんの御要望も良くお伺いして総合的に決定しますが、極端に痩せ体型でない限り原則として乳腺下とすることで最も良い結果が得られると考えています。

局所麻酔をした後、乳房の下縁に注入用の針を刺入し、ヒアルロン酸を注入していきます。粒子の大きいヒアルロン酸を使用するためなるべく深い位置(乳腺下)に注入していきます。
たくさん注入すればそれだけ大きくなるとも言えますが、皮膚の伸展性には限界がありますし、何よりもあまりたくさん注入すると硬く感じてしまいます。また、少量すぎても変化がわかりにくくなります。片方につき30~60cc位を1回注入量の目安にされると良いでしょう。

 

施術について

詳細

治療時間    30分くらい           
麻酔 局所麻酔
ダウンタイム

腫れ:ほとんどありません

針跡:ほとんど分からない

痛み ほとんどありません。
通院 1週間後
シャワー  当日より可能
入浴        翌日より可能
激し運動 3日目より可能

注入した当日は、バストに強い圧力を加えると、痛みが出てくる可能性があるので、当日のブラジャーは控えて下さい。翌日からブラジャーをしても大丈夫ですが、注入して数日は、バストに強い圧力を加えるとわずかに痛みがあることがあるので、なるべくゆったりめのブラジャーを付けるようにしてください。

PAGE TOP

電話する

お問い合わせ