プラセンタ療法

プラセンタとは

skin-tightening01.jpg

プラセンタとは、胎盤に含まれる胎児の発育に必要な成分を抽出したエキスで、アミノ酸・ミネラル・ビタミンなど私たちにとってとても重要な成分が豊富に含まれており細胞を活性化させる働きがあります

効果

美肌効果(しわ、たるみ)   美白効果(しみ、くすみの改善)   ホルモンバランスの正常化

乾燥肌の改善         疲労回復(肩こり、腰痛)      肝機能改善

冷え性の改善         抗炎症作用(ニキビ)        抗アレルギー作用

 

プラセンタは続けることが大事

治療を開始してはじめに効果が実感できるのは「疲れがとれる」「肩こりが楽になった」という方がほとんどです。治療方法は筋肉注射・皮下注射・静脈点滴・内服剤と様々ですが、どれにしても継続することが美肌への近道です。

 

初めは、効果が実感できずにあきらめてしまうことが多いですが、続けるうちに「お肌がしっとりし始めた」「肌全体のくすみがとれた」「からだの調子がいい」などいいことばかりです。身体の内側から若返りを図りましょう。

当院では…

 筋肉・皮下注射の方が多く、週に1~2回程度通っていらっしゃいます。

 自分の体調や都合に合わせて治療をすすめていきましょう。

 点滴の場合はプラセンタに加え、美肌に必要なビタミンもプラスされます。

 点滴は2週間に1回のペースが理想的ですが、プラセンタのサプリメントもあるのでなかなか忙し

  くて通えない方はそちらもおすすめです。

 

献血について

厚生労働省よりヒト胎盤エキス注射剤(ラエンネック・メルスモン)を使用する方は献血が禁止となっています。これは変異型クロイトフェルツヤコブ病等の輸血感染を防ぐためであり、「感染が完全に否定できないから」というリスク回避のための措置であり、「感染報告があった」ということはありません。献血が禁止になったのは輸血の安全性を高めるための措置です。

 

よくある質問

通院回数はどのくらいですか?

プラセンタ注射の場合、最初の1~2ヶ月間は週に2~3回のペースで通っていただきます。その後は自分の体調に合わせて週1~2回程度通うと効果が持続できます。とても疲れている時や体調不良の時はプラセンタ点滴をおすすめしています。プラセンタ点滴の場合は、2週間に1回のペースで通っていただきます。

どれくらいで効果を実感できますか?

個人差がありますので、1回で効果を実感していただける方もいらっしゃいますが、4、5回頃より実感して頂いております。

プラセンタ「胎盤」に含まれる成分は?

三大栄養素であるたんぱく質、脂質、糖はもちろん、各種ビタミン、ミネラル、酵素、核酸などの生理活性成分が豊富に含まれています。このように豊富な栄養成分を含んだプラセンタは、お母さんのお腹の中で赤ちゃんの成長に必要なさまざまな生理機能を支えています。

副作用の心配はありますか?

すでに国内でも40年以上使用されていますが、大きな副作用の報告はありません。まれに注射部位に赤みやかゆみが生じる場合がありますが、すぐに消失するのでご安心ください。

感染症の心配はありませんか?

当院で使用するプラセンタは、製薬会社でつくられたものなので品質は安全かつ安定しています。完全に滅菌処理されているので感染症の心配は全くありません。

通院が難しいのですが、内服でもありますか?

内服のプラセンタも取り扱っています。注射ほど即効性はありませんが、しばらく飲み続けることで効果が期待できます。

PAGE TOP

電話する

お問い合わせ