シリコンボール

シリコンボールについて

人体に無害な直径4~10ミリのボール状のシリコンを陰茎の皮下に埋め込むことにより、セックスの際パートナーに対してより刺激を与えることができます。またシリコンボールは最近では早漏の治療としても効果的といわれています。

ペニスの大きさ、長さ、皮の厚みは一人ひとり違います。受け入れる側の女性の年齢等の状況から、円盤型・円型の2種類のタイプからシリコンボールを選びます。挿入位置により、シリコンボールは、相手に直接作用するものですから、包茎でなくても皮膚にあまりが多くあれば、皮下にシリコンボールを固定しても皮膚のゆとりが効果を減少させます。
包茎治療と同時に行うことで包茎治療の切開口から挿入固定できますので、傷跡も目立たずにダブつきのなくなった刺激力の強いペニスになります。シリコンボールは挿入位置や挿入数を自由に選択でき、再手術により増減させることもできます。

診療内容

挿入部位近くを数ミリ切開し、ボ−ルを固定し縫合します。ご希望の数だけ挿入することができますが、3〜5個が一般的です。入れる位置や個数、サイズはカウンセリングで相談の上、ペニスの状態に合わせて効果的な場所に挿入します。

重要なこと

患部を消毒し化膿止めの軟膏を塗りケアしたのちガーゼで保護し包帯で固定します。
術後1週間までは包帯を巻いていただきます。

詳細

手術時間      個数にもよりますが、3個で約30分程度になります。
麻酔     局所麻酔
痛み     手術後1~2時間すると麻酔がきれて軽度の鈍痛が出ることがあります。当院処方の痛み止めで軽減します。
腫れ    若干腫れが生じますが、1週間程度でおさまります。(個人差あり)
抜糸    抜糸は7日~10日後。
抜糸・通院が不要な糸で縫合することも可能です。
入院の必要性  なし
通院    抜糸時に通院が必要です。(通院なしも可能です)。
傷跡    切開するだけですから傷跡は気になりません。
入浴    手術翌日よりシャワー可(ただし、患部を濡らさないように)。
4日目より、患部を濡らしてシャワーが可能。
シャワー後に患部に薬を塗って、包帯を巻きます(術後1週間まで)
入浴は抜糸翌日から可能です。
アルコール  1週間控えて下さい。
運動    激しい運動は1週間控えて下さい。
たばこ   血流を悪くするため2日間は控えて下さい。
性生活   経過にもよりますが、性行為は1ヶ月後くらいから可能です。
PAGE TOP

電話する

お問い合わせ