美白内服薬

ビタミンC

ビタミンCはメラニンの産生を抑え活性酵素を除去・抗酸化作用があり、しわ・そばかす・くすみ・毛穴の開き・ニキビなどの改善に有効です。

また、コラーゲンの生成を促し肌のハリやしわを目立たなくさせる作用もあります。

トラネキサム酸

トラネキサム酸は抗出血作用があり、本来は止血剤として処方される薬です。アレルギー症状や蕁麻疹、口内炎の治療に処方されることもあります。

女性ホルモンが大きく影響している肝斑が発症する一因として、メラノサイトの活性化が挙げられます。トラネキサム酸はメラニンの発生要因と考えられる「プラスミン」をブロックする作用を持っています。そのため、メラニンを抑制、肝斑を薄くししみ・そばかす・炎症性色素沈着などの改善に有効です。

このような方に向いています

  • 肝斑・シミが気になる
  • 美白になりたい
  • 内服から治療を始めてみたい
  • 毛穴が気になる
  • 色素沈着を薄くしたい
PAGE TOP

電話する

お問い合わせ