ほくろ・いぼの除去 |愛知県豊田市のサリアクリニック|美容整形(美容外科・美容皮膚科・医療レーザー脱毛・女性の薄毛・し…

当院の治療方法4種

  • CO2レーザー
  • Qスイッチレーザー
  • 高周波焼灼術(電気メス法)
  • 切開法

CO2レーザー(炭酸ガスレーザー)

CO2 LASER

適応

  • ホクロ(9mm以下)
  • シミ(盛り上がったもの)
  • イボ
  • アクロコルドン(首イボ・脇イボ)
  • 血管腫
  • 汗管腫(目の下に多い)
  • その他の隆起性皮膚病変

CO2レーザー(炭酸ガスレーザー)は、ホクロやイボ、盛り上がりのあるシミなどを除去する際に使います。
炭酸ガスレーザーを患部に照射することで、細胞に含まれる水分がエネルギーを吸収、蒸散作用をおこします。これにより、瞬間的にホクロやイボの患部の組織が除去されます。レーザーでの治療のですので、痛みは少なく出血はほとんどありません。また、皮膚表面を削りますが、深部組織や周辺の正常な皮膚にはダメージを与えずに治療できるので、治りが早いのも特徴です。レーザーで除去したホクロの患部はカサブタになり、1~2週間ほどで自然にはがれます。

CO2レーザー(炭酸ガスレーザー)は、「切らない」「ほとんど出血がない」「治療時間が短い」といった、負担の小さい治療法です。顔だけでなく、目立ちやすいデコルテ(首筋から胸元)や背中、その他身体の各部位にも照射することができます。

一時的に治療痕に1~2週間、テープ保護をします。首イボや汗管腫の治療も行っており、この治療の後は、テープ保護はありません。

レーザーを照射します

CO2レーザー(炭酸ガスレーザー)の
施術の流れ

STEP01

診察・カウンセリング

ホクロやイボなどの位置や数、肌の状態を確認し、炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)適応であるかを判断します。

STEP02

洗顔・クレンジング

治療部位のお化粧を落としていただきます。(クレンジング剤・洗顔料をご用意しています)

STEP03

麻酔

首イボなど小さいイボ

基本的に麻酔を行っていません。
ご希望の場合は、麻酔クリームのご用意がありますので、ご相談ください。

ホクロ・大きいイボ・血管腫など

極細の針で局所麻酔を行います。その際にチクッと痛みがあります。

STEP04

レーザー照射

麻酔の注射をしている部位は、痛みを感じません。

STEP05

アフターケア(軟膏の塗布)

首イボなど小さいイボ

軟膏を塗布します。(施術当日のみテープやガーゼ保護が必要な場合があります)

ホクロ・大きいイボ・血管腫など

施術後は軟膏を塗布し、軟膏や傷を早く治すテープで保護します。

※1~2週間は、テープをはがさないようにしてください。ただし、テープがはがれた場合には、新しいテープを貼ってください。

ウイルス性イボ

深く照射した場合は、ガーゼで圧迫固定し、血が滲んできた場合はガーゼを剥がさずにさらにその上からガーゼで圧迫固定して頂きます。

CO2レーザー(炭酸ガスレーザー)の施術について

所要時間
数分~10分程度 ※大きさ・数により異なります。
痛み
首イボなど小さいイボ
局所麻酔を行わないため、施術中にやや痛みがあります。
ホクロ・イボ・血管腫・ウイルス性イボなど
注射による局所麻酔を行います。その際に痛みがあります。
経過
首イボなど小さいイボ
ご自宅で1週間程度軟膏を塗布して頂きます。
患部に赤みが数日間続き、かさぶた状になり治癒します。数ヶ月程度赤みや色素沈着が残る場合があります。
ホクロ・イボ・血管腫・ウイルス性イボなど
当日~10日目
レーザーで除去した患部はややくぼんだ状態になり、徐々に皮膚が修復されると同時にカサブタができます。カサブタは1~2週間ほどで自然にはがれます。
11日目以降
テープは貼らなくて結構です。かさぶたがはがれたら、3ヶ月程度は患部にも必ず日焼け止めを使用してください。患部の皮膚がピンク色で少しくぼむ事がありますが、次第に落ち着いてきます。また一時的に色素沈着を起こす事がありますが3~6ヶ月程度で改善します。
ウイルス性イボ
深く照射した場合は、数回通院して頂きます。入浴は禁止ですがシャワー可能となり、ご自宅で軟膏を塗布しガーゼで保護して頂きます。3~4週間で傷は治癒していきます。数ヶ月程度赤みや色素沈着が残る場合があります。
入浴・洗顔
  • 当日より洗顔・入浴が可能ですが、患部をこすらないようにしてください。
  • ウィルス性イボの場合は、患部が落ち着くまでシャワー浴になります。
メイク
患部以外は直後からお化粧が可能です。患部はテープ保護が終了してからお化粧が可能です。
注意事項
  • 皮膚炎の方、日焼けのご予定のある方、妊娠中・授乳中の方は施術をお断りする場合があります。
  • 施術後は強く擦ったりカサブタを無理に剥がす行為はお控えください。
  • 紫外線の影響を受けやすくなるため、日焼け止めを塗り紫外線対策を行ってください。
  • ホクロの場合、色素が残っている場合は赤みが引いた後に再照射します。
  • 1回で治療を完了しようとすると凹みの傷跡が残りやすいため、2回以上の治療に分けて施術を行う場合があります。
※再照射を行う期間は、状態により異なりますが、レーザー照射後の炎症が引いた後になりますが、直接医師にご確認ください。半年以内の2回目の照射代は無料です。
リスク・副作用
  • 照射後は一時的にかさぶたが形成されます。
  • 赤みや色素沈着を起こすことがあります。
  • 一時的に凹んだ状態になったり、傷跡が残ることがあります。

Qスイッチレーザー

Q SWITCH LASER

適応

  • 平坦な小さいホクロ
  • 薄い色のホクロ

使用するQスイッチルビーレーザーは、ホクロのメラニン色素だけを選択して破壊することができます。そのため周辺部位にはダメージを与えません。照射後は軟膏を塗りますが、ご自宅でも1週間程度軟膏を塗布して頂きます。
照射直後~数日で濃くなり、徐々に薄くなります。まれにカサブタ状になる場合がありますが、1週間程度で自然に脱落します。最低2~3回の治療が必要となります。

レーザーを照射します

メラニン色素が徐々に吸収されます

ホクロの色が薄くなってきます

ホクロが自然に取れます

Qスイッチレーザーの施術について

所要時間
約5分 ※数により異なります。
治療間隔
  • 最低2~3回の施行が必要となります。
  • レーザー照射後の炎症が引いた後に、再照射を行います。再照射を行う期間は、状態により異なりますので、直接医師にご確認ください。
痛み
基本的に麻酔は使用しませんので、照射時パチッとした軽い痛みがあります。
ダウンタイム
  • 数日間濃くなり、徐々に薄くなっていきます。
  • まれにカサブタ状になる場合があります。
メイク
翌日からお化粧が可能です。
洗顔・入浴
洗顔・入浴が可能です。
注意事項
  • 皮膚炎の方、日焼けのご予定のある方、妊娠中・授乳中の方は施術をお断りする場合があります。
  • 患部を無理に引っかいたり、擦ったりしないで下さい。
  • 紫外線の影響を受けやすくなるため、日焼け止めを塗り紫外線対策を行ってください。
リスク・副作用
赤みや色素沈着を起こすことがあります。

高周波焼灼術(電気メス法)

HIGH FREQUENCY

適応

  • 5mm以下のホクロ
  • 根本が細いキノコ型のホクロ
  • シミ(盛り上がったもの)
  • イボ
  • アクロコルドン(首イボ・脇イボ)
  • 脂漏性角化症(老人性イボ)
  • 血管腫

電気メスの熱を用いてホクロを蒸散します。極細の針で局所麻酔を行いますので、施術中の痛みはありあません。施術後は軟膏を塗布し、軟膏や傷を早く治すテープで保護します。

※1~2週間は、テープをはがさないようにしてください。ただし、テープがはがれた場合には、新しいテープを貼ってください。

高周波焼灼術(電気メス法)の施術について

所要時間
10分程度 ※大きさ・数により異なります。
治療間隔
  • 1回で取りきれますが、患部が深い場合は、2回に分けて行います。
  • 病変が残っていた場合は再処置を行います。再処置を行う期間は、状態により異なりますので、直接医師にご確認ください。
痛み
注射による局所麻酔を行いますので、その際にチクッとした痛みがありますが、施術中の痛みはありあません。
経過
ホクロ・イボなど
治療後は1~2週間、軟膏・テープ等で保護をしていただきます。
除去された部分は、浅い陥凹となりますが、徐々に皮膚が修復され約1~2週間程で盛り上がりカサブタが形成されます。カサブタは自然にはがれ、その後、1~3ヶ月程度、患部の皮膚がピンク色で少しくぼむ事がありますが、次第に落ち着いて目立たなくなります。また一時的に色素沈着を起こす事がありますが3~6ヶ月程度で改善します。
ウイルス性イボなど
ガーゼとテープで厚めに圧迫固定をします。ご自宅で軟膏を塗布しガーゼで保護して頂きます。
深く照射した場合は、処置のため通院して頂き、3~4週間かけて傷は治癒していきます。
数ヶ月程度赤みや色素沈着が残る場合があります。
メイク
患部以外は直後からお化粧が可能です。患部はテープ保護が終了してからお化粧が可能です。
入浴・洗顔
当日より、洗顔・入浴は可能ですが、患部をこすらないようにしてください。
ウイルス性いぼなど深く照射した場合は、入浴は禁止でシャワー浴になります。
注意事項
  • 皮膚炎の方、日焼けのご予定のある方、妊娠中・授乳中の方は施術をお断りする場合があります。
  • 施術後は強く擦ったりかさぶたを無理に剥がす行為はお控えください。
  • 紫外線の影響を受けやすくなるため、日焼け止めを塗り紫外線対策を行ってください。
  • 患部が深い場合、1回で治療を完了しようとすると凹みの傷跡が残りやすいため、2回以上の治療に分けて施術を行う場合があります。2回目を行う期間は、状態により異なりますので、直接医師にご確認ください。(2回目の施術代は無料です)
リスク・副作用
  • カサブタは自然にはがれますので無理に取らないでください。
  • 色素沈着や傷跡が残る場合があります。

切開法

INCISION

適応

  • 5mm以上の大きいホクロ

ホクロの周辺をぼうすい形に切り取り、毛髪よりも細い糸を使用し丁寧に縫合します。抜糸は1週間後に行い、傷跡が目立たなくなるまでには半年ほどかかります。

縫合した後の切開線はホクロの直径より1.5倍長くなった1本の細い線になります。
シワや皮膚のキメに沿って切開することで1本の線となった傷跡は時間の経過と共にほとんど目立たなくなります。

切開する場合はホクロの根本組織まで取り除けるため再発を防ぐことが可能です。
また、局所麻酔を使用しますので、手術中の痛みはありません。

局所麻酔をします。

ぼうすい形に切除します。

細い糸で丁寧に縫合します。

切開法の施術について

所要時間
約30分 ※大きさにより異なります。
治療間隔
1回で除去できます。
7~10日後に抜糸を行います。
痛み
注射による局所麻酔を行います。その際に痛みはありますが、施術中の痛みはありません。
経過
  • 抜糸後、傷跡は少し盛り上がった感じで経過し、徐々に平坦になっていきます。
  • 切除から1ヶ月くらいは多少の赤みがありますが、徐々に改善し、2~3ヶ月で薄いピンク色、半年程で、ほとんど目立たなくなります。さらに、傷跡を綺麗にするために術後1~3ヶ月程テーピングをしていただきます。
洗顔・入浴
術後翌日からシャワーが可能ですが、患部は濡らさないようにしてください。また、温まり過ぎると内出血や腫れを誘発するので、短時間で済ませて下さい。3日目からは多少濡れても構いません。入浴は抜糸翌日から可能となります。
メイク
患部以外は直後からお化粧が可能です。患部は抜糸翌日からお化粧が可能です。
注意事項
皮膚炎の方、日焼けのご予定のある方、妊娠中・授乳中の方は施術をお断りする場合があります。
傷跡がまだ赤いうちに強い紫外線をあびたり、刺激を与えると炎症後の色素沈着を引き起こすことがありますので、日焼け止めを塗り紫外線対策を行ってください。
リスク・副作用
一時的に凹んだ状態になったり、傷跡が残ることがあります。

ほくろ・いぼ除去の料金

PRICE

ほくろ・イボ
Qスイッチレーザー
2mm未満
¥5,500
2mm~4mm
¥8,800
CO2レーザー
2mm未満
¥8,800
2mm~4mm
¥11,000
4mm以上
1mm毎に¥3,300追加
高周波燃灼法
2mm未満
¥11,000
2mm~4mm
¥16,500
4mm以上
1mm毎に¥5,500追加
切開法
5mmまで
¥55,000
5mm以上
1mm毎に¥11,000追加
脂漏性角化症(老人性イボ)
CO2レーザー
2mm未満
¥6,600
2mm~4mm
¥8,800
4mm以上
1mm毎に¥2,200追加
アクロコルドン(首イボ・脇イボ)
CO2レーザー
1~20個
¥4,400×~個
21~30個
¥3,300×~個
31~50個
¥2,200×~個
51個以上
応相談

COPYRIGHT SARIA Clinic. All RIGHTS RESERVED.